HIKARI SONG GIFT 2021

 

開催概要[GENERAL INFO]

HIKARI SONG GIFT vol.6 in Japan -Charity Music ONLINE Festivel -

日程 2021.04.25 (sun)
18:30〜20:55 (JST)
配信先 佐野碧YouTubeチャンネル
出演 佐野碧(AOI SANO)
Dpace&the Band
小二田茂幸(Shigeyuki Konita)
内藤 眞代(Mayo Naito)
Khadak Pun
料金 視聴無料|※HIKARI SONG GIFT チャリティー募金を集っております。
https://aoisano.com/donation/
主催 佐野碧 / 合同会社AOIFACTORY
HIKARI SONG GIFT プロジェクト

東日本大震災から10年が経過し、ネパール大震災からも6年が経過しようとしています。2015年に起こったネパール大地震の発生を受けて、東日本大震災を経験した私たちだから出来ることとしてスタートしたこのプロジェクトはこれまで音楽と共にソーラーランタンを585個、ネパールへ届けることができました。

2021年、佐野碧を中心にこれからも永続的に取り組んで行く意思は強く持っているものの、コロナ禍の影響を受け、現地でのイベント開催は昨年に続き今年も断念することになってしまいました。しかし、コロナ禍で世界が分断されている今だからこそ「オンラインで世界と繋がり、音楽と共に奏でるメッセージ♪」をテーマにYouTube LIVEにて無料配信を行うことが決定いたしました。

当日は佐野碧のライブに加えネパールのゲストアーティストの参加、全国の学校とのコラボ企画なども実施。

国を越え、言葉を越え、互いが活かされ、更なる繋がりを深められるプロジェクトにして行きたいと思っております。

⭐︎本イベントを通じて集まった募金、及び収益金は、ネパールへの寄付に活用させていただきます。

As of 11th of this March, just 10 years has passed since East Japan earthquake and it will soon be 6 years since Nepal earthquake of 25th of April in 2015.

This “HIKARI SONG GIFT” project started immediately after Nepal Earthquake in order to share empathy and strengthen bonds between Nepal and Japan.

In April, 2016, singer-song writer Aoi Sano held the first charity music festival in Bhaktapur as a part of this project with the help of many supporters of both countries.

Besides this music festival this project delivered 585 solar lanterns to the people of the earthquake affected areas of Nepal so far.

Now we will hold the 6th music festival with online live delivery because of Covid-19 pandemic. We will invite Nepalese musicians other than Aoi Sano.

In a sense online delivery is useful to connect people across various borders such as countries, languages, peoples.

Donations and proceeds raised through this event will donate Nepal.

LIVE ACT

佐野碧(AOI SANO)

佐野碧(SANO AOI)

仙台出身シンガーソングライター。
幼少期より世界各国を訪れ、異文化に触れる。
学生時代は野球に明け暮れ、リトルリーグで女子初の東北選抜に選ばれる。 大学卒業後、上京。
インド声楽を学ぶ。彼女の声は世界的ボイストレーナー、グル・デ ブ・カマット師にも認められ、「魂の声」として評される。
そのパワー溢れる歌声を聴くと、感動の涙が流れると定評があり、悲しみに寄り添う歌詞は、そっと背中を押してくれる。
作詞、作曲、ミックス、プロデュースを自身で手掛ける。

ふるさとを襲った東日本大震災が大きく音楽性を変える。
地元東北と、ネパールでの支援活動を並行してして行い、毎年開催するチャリティフェス ティバルは述べ6000人以上が参加。
ゲスト出演したネパールの国民的人気番組「Namaste TV」のYouTube再生回数は130万回 を突破。
2020年はNHKにて彼女の特集が大々的に放送され、日本問わず、アジアで活躍中のシンガーソングライター。

◆日本テレビ 朝の情報番組ZIP!「外国で有名な日本人」でゲスト出演。(2018.05)
◆プロ野球 楽天-西武ライオンズ戦にて 国家斉唱を務める(2018/9)
◆2019.2020年はNHK「てれまさむね」にて彼女の特集が大々的に放送。

AOI SANO born in Sendai Japan is a singer-song writer active in Asia.
After graduating from university, she learned Indian voice music.
Worldwide well-known classic Indian voice trainer evaluated her voice as soul voice.

She writes lyrics, composes music, and produces herself. The lyrics she wrote express deep sadness and gently push people’s back.

Just after the Higashi Nihon big earthquake in 2011, she started to support the people living there. She also continues support activities in Nepal after the big earthquake in 2015.

She appeared on Namaste TV Show in Nepal, which was delivered with You Tube video viewed by more than one million.
Every year she hold charity festival in Nepal, more than 5,000 people joined altogether.

In Japan, NHK televised her documentary program in 2019, which called a big topic. She set as a goal to become a leading singer in Asia .
And Asia tour has just started!

☆佐野碧(AOI SANO)OfficialSite
https://aoisano.com/


Dpace&the Band

Dpace&the Band

ネパールのヘタウダ出身。大学時代の初めから音楽の旅を始め、ネパールでは様々なコンサートやイベントに参加。代表曲「Birsanasakdina」、「Bihani ko mirmire ma」、「Kati dherai」は、多くのネパールのポップミュージック愛好家に聴かれ、世界中にフォロワーを持つネパールを代表するバンドです。

☆Facebook
https://www.facebook.com/go2thebudsband/

We are the band from Hetauda Nepal.
Started our musical journey from our early college days. We had participated in various concerts and events in Nepal.
Our songs “Birsana sakdina”, “Bihani ko mirmire ma”, “Kati dherai” are listened and liked by huge number of Nepalese pop music lovers from all over the world.

◆Achievements
•1998 Band Of the Year (Dashain Music Festival)
•1999 1st runner up (Utsav Music Competition)
•1999 Band Of the Year (Tuborg Nation Wide Band Music Competition)
•2000 Album of the year (Sanmiguel listeners choice awards)


小二田茂 & 内藤 眞代

小二田茂 & 内藤 眞代

【小二田茂幸(Shigeyuki Konita)profile】
ギター 作編曲
千葉県鴨川市出身。

10代からアーティストのサポートやCM音楽のレコーディングなどギタリストとして活動。

新宿大久保「STUDIO-M」
舞台音楽制作、中国琵琶・イリアンパイプス・箏・バンスリなど民族楽器と西洋音楽の融合作品を制作。

八丈太鼓やアイヌ文化継承者などをゲストに迎え、自然と人の関わりをテーマに「かしこコンサートシリーズ」を開催。

☆HP
https://www.okubo-studio-m.com

【内藤 眞代(Mayo Naito) profile】
箏・17絃

福井県今立郡池田町出身。

幼少の頃よりアララギ楽苑渡辺悠子氏に手ほどきを受ける。福井県立武生高等学校在学中に第5回全国邦楽コンクール第1位受賞。第1回長谷検校コンクール本選出場(現奨励賞)。福井県文化協議会新人賞受賞。

その後吉崎克彦氏に師事。NHK邦楽技能者育成会第46期卒業後独自に研鑽を積み、邦楽以外のジャンルにも意欲的に参加。

2009年より大久保「STUDIO-M」にて小二田茂幸氏の作品を中心に活動、2016年アルバム「かしこ」を発表。

【Khadak Pun profile】
竹笛 Bansuri

VIDEO MESSAGE

合唱「未来へ」/ ユニタス日本語学校 東京校

合唱「未来へ」/東京三立学院 日本語学校

カリナさん、Jamesさん

モハン・ドラゴン (Mohan Dragon) さん

ラマ アシスさん (from NEPAL)

ライ アンモルさん (中央情報専門学校)

Ishwor Sodariさん (ユニタス日本語学校 東京校)

Sahai Shresthaさん(from NEPAL)

Parelima cover (HIKARI SONG GIFT vol.6リハーサル風景)

and more…

4/25(日)のオンラインイベント開催まで様々な方からのメッセージや動画を掲載させていただく予定です。

DONATION

HIKARI SONG GIFTチャリティー募金のお願い

本イベントを通じて集まった募金、及び収益金は、ネパールへの寄付に活用させていただきます。皆様からのお気持ち、ご支援が確かな力、励みになります。今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。

CONTACT

お問い合わせ

本イベントに関するお問い合わせは佐野碧オフィシャルサイトよりお願いいたします。イベントの詳細やHIKARI SONG GIFTへのご質問、ご提案、ご依頼などございましたらお気軽にお問い合わせください。

皆様との繋がりがこのプロジェクトをより有意義に深めて行けることを信じております。何卒宜しくお願い申し上げます。